周りと自分の中のギャップに苦しんでませんか?

こんにちは
神(じん)です。

久々に前に立ってスピーチしました。
や、、、痩せよう。。。(笑)

と言うのは置いといて

あなたは
人と話す時に緊張する
ってこと有ませんか?

プロのスピーカーでも
プレゼン前は
ほぼ毎回
緊張すると言いますね?

でも実は大概の人は
あなたが緊張してるよねー
とかって視点で見てないです。

だから緊張するーとか言ったりして
余計に緊張するのは止めましょう。;;;

きっと緊張するのは

「ちゃんと伝えよう」とか
「かっこよくやろう」とか

自分側に何かしらの想いがあるからです。

それが好いとか悪いとかではなく
聞く側は全く違うスタンスです。

「何が聴けるのかな?」とか
「共感できるかな?」とか

もしかしたら有料セミナーなら
「払った以上のお得感」は期待してる
かもしれませんね。

ですがハナから
あなたを攻撃するために来てる
わけではありません。

だから緊張するよりも
もっと相手の立場に立って
持って帰ってもらう感動にフォーカス
したほうが好いと思いません?



あなたは、その存在だけで既に
素晴らしいものを持っているのです。

あなたの話を聞きたいから
と集まってる人には
奇をてらう必要は有りません。

あなたの
その素直な気持ちを伝えれば充分
なのです。

たま~に

凄く意地悪な意見を言う人とか
あなたのことを攻撃してる様に
見える人が居るかもしれません。

ですが
それは本当は
あなたを攻撃してるのではなく
あなたの発した言葉に反応している
だけです。

相手の中に言葉に対する何か
トラウマか?強い思いがある
のでしょうね。

だから
あなたが落ち込む必要もないし
あなたが否定されたわけでは
ありません。

あなたは
あなたのままで
そのままで好いんです。

本当ですよ?

勿体ないじゃないですか…
他人の真意の解らない態度に
振り回されて自分の大切な時間
を無駄にするの…

それより
自分の気持ちよい時間を
自分の居心地の良い人と
過ごすことに
気(エネルギー)を注ぎましょう!

穏やかに笑顔で居られる未来に
チューニングしましょう。

そのほうが
ずっと健康的ですよ。

それでも
もし
どうしても
周りと自分の中のギャップに苦しんでいたり
自分を否定してしまいたくなる時は

波動を整えましょう。

自分が発している波動が好ければ
相手もキャッチボールで
好い波動を投げ返してくれます。

経験から言っても、そうです。

実は母の話なんですが…
これを始めると長くなるので
またにしますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA