マイナス思考を○○する9つの方法とインナーフォースの関係

こんにちは
神(じん)です。

今日は
考えすぎをやめる9つの方法
についての話をします。

夢が、なかなか実現しなかったり
自分の生きがいが見つからない人特徴として
マイナス思考が有ります。

そう…。
なにか一つ、悩みごと出たとして
考えれば考えるほど深みにはまり
負のスパイラルに…って訳です。

そんな時は
インナーフォースヒーリングを
すると楽になるし

インナーフォースヒーリングで
問題そのものが
なくなる事も有るんですが

ただ悩みごとの「根本」というか
悩みごとを作り出す癖が有る限り
また…ということになりますね?

そんな時
考えすぎは
結局時間をムダにしているだけかも?
と視点を変えることで
思考から楽に成っていく方法も
あります。

たとえば
ライターのEevee G氏は
次のことを公開しています。

マインドトラップから逃れる9の方法
1 意思決定の期限
2 タイムアウト
3 先延ばしと戦う
4 ワークアウト
5 これは、どれくらいの期間、問題になりますか?
6 現時点で注意する
7 コントロールフリークであることは、あなたを引き留めるだけ
8 何が上手く行かないか、より何が上手く行くか?を考える
9 洗脳するモノに注意をする
・成長とサポートを奨励する人々と一緒に過ごす

この最後が
実は一番大事だよね?
と思う訳です。



では1から行きますね。

私たちの時間は有限です。
当たり前なんだけど
つい、そこ忘れがちです。(。。;;;

人は、いつか死ぬんですよね。

その残された時間の中で
ずっと悩んでいるなんてバカバカしい…
と気づければいいんですが

悩みは、それでも発生するもの。

ならば
自分の中のルールで
タイムリミットを決める
のは、いかがでしょうか?

・半日じっくり考えたら一旦やめる、とか

しっかりと時間を区切れば
考えすぎを防ぐことができます。

頭の中で
あらゆる結果につながる可能性や
潜在的な選択肢を探しまわっていても

判断できずに考え込んで
決断に時間をかけ過ぎると

実際に行動を起こすのが
遅くなってしまいますし。

まさに
貴重な時間をムダ!
にしてしまいます。

だから
何かを決めなければいけないときは
「この時間内に」
と時間を制限する癖をつける
といいです。

小さな決断には1分
大きな決断には1日
とかね。

一度に決めなくても好いし
日を置いたほうが
好いアイデアが浮かんだり

問題と言うか悩みのほうが去っていく
場合もあります。

これホントに不思議なんですが…。

その他にも
いわゆる放置してる間に
瞑想したり
インナーフォースを整える体操したり

自分の好きなことに没頭してみたり
そういう事をしていると
解決の方向に向かって言ったりもします。

そして
全部を決めなくても好いんです。

・取りあえずの方向性を決めて動いてみる。

・できることと出来ないことをわけて
 出来るところだけをする。

こんな風に
意思決定に期限をつけて
決められたところをやっていくと

ずーっと悩んで止まっているより
気分が好いし
自然と解決することが多いです。

是非やってみてくださいね。

もちろん
インナーフォースが
しっかり湧き出ていると自然に
出来ると思います。

ではまたー。(o^―^o)ニコ


====================
profile
老舗百貨店にて販売接客業を経験後、成長期のセントラルスポーツとフィットネスインストラクターとして業務委託提携。
7店舗、3~70歳までの方の健康をリードするも42歳の時に母の怪我と自身の体調不良で人生を変える決意をし沖縄移住。
ヨガなどのカルチャー教室運営を経てヒーリングスタジオを開設。

28000人以上のグループ指導と2000人以上の身体と心のパーソナルケアをした経験から人のエネルギー状態とパフォーマンスの上げ方を瞬時に見抜ける。

現在は「人生まるっと豊かに導くヒーリングコーチ」として思い通りに生きていない、と感じている人の「ウチなるチカラ」を目覚めさせホントウの豊かな人生へと送り出している。

夢は世界中をリトリートすること。

友だち追加

その他ご意見など気軽にどうぞ―(o^―^o)ニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA