ノウハウに目を向ける前に「するべきこと」

こんにちは
神(じん)です。

今日は
副業・起業、生きがいと収入の仕組み作りの専門家
として活動しているときに
気づいたことを話します。



なにかを始める時
運動でも、そうですが大技に憧れ
いきなり、その練習から入る人が居ます。

でも当然
その技は基礎がないとできないのですね。

基礎というと

「かんたん」
「やさしいこと」
「難しいことへの入口・通過点」

と思っている人も多いと思います。

「カンタンだからハショッテもいい」
と思いがちかもしれません。

本来の基礎の意味は
「大原則」や「エッセンス(真髄)」です。

その上に全てのものが乗っている
「土台=プラットフォーム」でもあります。

・どうしてそうなるか?
・するとどうなるのか?

背景や理由、それによって
もたらされることを説明するもの

そして
既に身についている一般常識や
にわかな傾向(流行)とは大きく違って

・学んでおかないと続かないこと
・学んでおく必要があること
・身についているかどうかで重大な差がでてしまうこと

なんですね。

ついつい目先の最短距離をねらい
応用やノウハウに走りがちですが

基礎ができていればこそ
基礎→応用というステップに進めるのです。

そして
「ステップを考える」のも基礎のひとつ
なんです。

運動の話しに戻りますが
筋肉だけ鍛えても実は全然だめで
脳・神経・筋肉の連携がないと
身体って思うように動いてくれないのです。

そして
身体を思うように動かすには
基礎がとっても大事なんです。

また
私は30年個人事業主をやってますが
実は起業家としての基礎は
「学んだつもり」になっていたなーと
最近つくづく思うのです。


今ある程度の年齢になってる方や
既に事業を起こしている方でも

もう一度
「自分のプラットフォームはシッカリしているか?」
を見つめ直してみるのもイイのではないかな?
と思います。

では、またー。(o^―^o)ニコ

もしくはLINE@から申し込みください。

友だち追加

その他ご意見など気軽にどうぞ―(o^―^o)ニコ

====================
profile
老舗百貨店にて販売接客業を経験後、成長期のセントラルスポーツとフィットネスインストラクターとして業務委託提携。
7店舗、3~70歳までの方の健康をリードするも42歳の時に母の怪我と自身の体調不良で人生を変える決意をし沖縄移住。
ヨガなどのカルチャー教室運営を経てヒーリングスタジオを開設。

28000人以上のグループ指導と2000人以上の身体と心のパーソナルケアをした経験から人のエネルギー状態とパフォーマンスの上げ方を瞬時に見抜ける。

現在は「人生まるっと豊かに導くヒーリングコーチ」として思い通りに生きていない、と感じている人の「ウチなるチカラ」を目覚めさせホントウの豊かな人生へと送り出している。

夢は世界中をリトリートすること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA