違いを識って変化をもたらすのに重要なこと

こんにちは
神(じん)です。

今日は
変化をもたらすのに重要なこと
について話ます。

たとえば
ヨガの太陽礼拝…

毎日
同じ時間に
同じルーティンで
やってると違いがわかります。

・今日は右の伸びが悪いなー
(左は気持ちいいな)

・股関節、詰まってんなー
(リンパの流れかな?筋肉の問題?)

みたいな…

それって

❶同じ時間に毎日
❷同じ太陽礼拝を行なってる

から判ること、なんですね。

同じ動きの中で
いつもと違う処が見つかる

だから
現状と改善が「同時に」解るの。

そして
ほんとうに大事なのは

そこで止まらずに
次を続けてルーティーンを
「一通り終わらせる」ことです。

習字だって
文字を書きキルから
全体のバランスや細かく、とか
ここを、もっと、こうすると好くなる
が判るんだよね。

運動だって
たとえば新体操の演技とか
全部をやるから

どこでチカラを抜いて
どこで気合入れて
とか
テンポとメリハリが解るの。

途中で辞めたら
永遠に解らないのです。



そして、もう一つ大切なことは
「心の姿勢と視点」です。

どこを見てるか?

ヨガの太陽礼拝に戻りますが

・痛みにフォーカスしてる、のか
・こうすると整うぞ、か
・このスピードならいけるな、とか

達成するための工夫が大事なんです。

そこから派生して
未来に変化をもたらすコツは

今、姿勢や視点が

・下を向いてるのか?
・上か?
・右か?
・左か?

そして

・それをし続けたいのか?

チェックするって大切です。

チェックするには、こちらも利用してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA