こんにちは
神(じん)です。

今日はクリスマスプレゼント配信です💛
その前に…

=============
グーグル検索 ハッピーブレス
https://g.page/happybreath?share
=============
★クチコミに書き込みでプレゼントGETのチャンス!あたたかい応援ありがとうございます

引き続き「お友達紹介」紹介URL⇒ https://lin.ee/jKjZoKV 
★こちらも2021年のバースデーサイエンス・レポート限定プレゼント中!



宜しく、お願いします。



さて今日は「ちょっと耳の痛い話」です。;;;

あなたは「この人なら」と思って頼んだのに「思った結果が得られず」がっかりした経験は有りますか?

私は有ります。(爆

逆に「できる!!」と思われて頼まれて引き受けた結果ガッカリされたり…そういった体験も有るかもしれません。(私は有ります…汗;;;

これって実は相手が悪いのではなく「期待値の調整が出来なかった」あなたに原因が有ります。

つまり自分の相手への期待値より仕事内の容が満足いかなかった場合、本人の(または会社のレベル感)を読み違えた(事前チェック機能が甘かった)訳です。

相手は正しく信号を出していたのに自分が過大評価をした場合に起こりがちです。

逆に自分からの相手へのサービスに、がっかりされた場合は結果的に価格に見合った事前の説明不足で相手の期待に応えられなかった、と言うのも有るのかもしれません。

特に可視化できないサービスの場合は、こういったことが起こるのですね?


話しはチョットそれますが(ちゃんと帰ってきますょ^^w)世の中の成功法則には

・なりたい姿をイメージして既に出来たかのように振る舞う

・ちょっと上のことにチャレンジして行くうちに何時の間にか思った以上の成果にたどり着く

と言う様な「期待値調整の技」を体得し 「仕事で結果をだし評価されるための思考法」が出来ると成功が面白いように手に入るみたいなことを言っているものが多くあります。

それは或る意味、間違いでは有りません。

でも考えてみてください。

その結果、今の自分より、かけ離れたイメージを相手に植え付けてしまうことも有るでしょう。

相手がイメージしているよりも技術が不足しているとか自身の客観的な評価に伴わないことが露呈してしまうと返って評判を落とし信用を失ってしまうかもしれません。

そして、その場合あなたは、どうなるでしょう?

職種にもよりますが、やはり鍛錬を積み重ね十分な技術や余裕ある態度が伴って初めてお互いに満足いく結果にたどり着くのだと思います。

遜りすぎるのも好くありませんが等身大の自分を見せる、という事も結構大事だと思います。

相手への期待値調整も十分な情報収集や相場観も含めて行う事が必要だという事です。

お互いに期待大で観る人(性格)なのか? 満足度は何を、どこを、求めてるのか? のリサーチも十分に行う事で「WinWin」の形が出来上がる、と言う認識を持って行動すると結果も差異なく「結果をだし高評価を得る」ことが出来るのですね?

それが「仕事で結果をだし評価される思考法」の神髄だと思うのです。


今日は堅苦しい話になってしまった、かもしれませんね。;;;

ここで息抜きにクリスマス・プレゼントを受け取ってください。

そして感想を頂けると嬉しいです。(クチコミLINE公式アカウントでのコメント大歓迎です)

では、また…♪